ヘッドライト

ヘッドライトの黄ばみ除去&コーティング

まめに洗車してるからボディは綺麗なんだけど・・
どうしてもあの部分が気になる。

経年劣化が顕著に表れる部分
それはヘッドライト黄ばみ

今の車のヘッドライトの素材は
樹脂製レンズ素材ポリカーボネ-ト(PC)でできており、
程度の差こそあれど経年劣化で黄ばんできたり白くくすんできたり、
数年経った車は新車時のキレイな状態を維持するのは難しい状況。

※店舗作業のみとなります。

放っておくと危険!その理由

黄ばんだヘッドライトは見た目が良くないだけでなく
夜間の走行で、ライトを点灯しても光量が少なく、
視界が悪くなり見えづらくなり危険。

光量が足りなく車検に合格できない可能性もあります。

そういえば最近何となくライトが暗いなぁ・・・と感じたら、
ヘッドライトの黄ばみのせいかもしれません。
汚れは取れても黄ばみやくすみ、曇ったレンズは
専門店でリフレッシュするのが一番です。

そのままほっておくと、細かいひび割れができ
ヘッドライトの内側まで汚れてしまいます。
そうなる前にメンテナンスしましょう。

 施工例

 

 

 

当店の黄ばみ除去とコート剤

☆施工時間 約60分~90分

☆ご来店での店舗作業になります。

☆雨天時でも施工できます。

☆施工後は10分~30分の乾燥時間ですぐ乗れます。

ヘッドライト専用に開発されたガラスコート剤を
2度重ね塗りすることで強固な皮膜を形成します。

当店で使用するコート剤は一般には出回らず
手塗りタイプのヘッドライトコーティング剤の中でも
ハイレベルな効果を実感できるはずです。

汚れが付きにくくなりUV(紫外線)から守ります。

※お車の保管、使用状況などにより違いがでます。

同時施工がお得!

 

変化がわかるビフォーアフター

RB系 オデッセイ


左側
洗車後でもヘッドライトが
全体的にくすんでいます。

レンズ内のブルーの部分
この部分に輝きが出るだけで
見違えます!

ブルー部分に輝きが出て
ウインカーのオレンジがはっきりします。

今度は右側のヘッドライトの施工前
カメラのピントがレンズに合ってしまいます。

クリア層の劣化が見られ
内部が濁って見えます。

施工後は
カメラのピントもレンズを認識せず
内部にしっかりと合いました。

完全に輝きが復活!

ぜひお試しください。