作業一覧

作業メニュー

雹害車リペア

 

デントリペアで綺麗に直ります。

雹害車修理はbroomにおまかせ下さい。
国産、輸入新車ディーラー様など
broomでは、多数の雹害車輛リペアの経験と実績があります。
雹害

近年起きた 降雹(ひょう)被害

■2016年 茨城県水戸市にて降雹(ひょう)被害がありました。
■2015年 茨城県つくば市、つくばみらい市にて降雹(ひょう)被害がありました。
栃木県日光市にて大規模な降雹(ひょう)被害がありました。
埼玉県本庄市にて降雹(ひょう)被害がありました。
■2014年 東京都三鷹市、調布市にて大規模な降雹(ひょう)被害がありました。
京都・福島・山形にて大規模な降雹(ひょう)被害がありました。
■2013年 埼玉県広域に大規模な降雹(ひょう)被害がありました。
■2012年 茨城県ひたちなか市を中心に大規模な降雹(ひょう)被害がありました。
■2011年 北海道北見市にて大規模な降雹(ひょう)被害がありました。
千葉県柏市、松戸市にて小規模な降雹(ひょう)被害がありました。
■2010年、埼玉、茨城にて大規模な降雹(ひょう)被害がありました。

大切なお車が雹被害によってボコボコに凹んでしまった場合
そのほとんどが板金塗装で修理してしまうと思います。
被害割合の多いボンネットやルーフは鈑金塗装で修理した場合、
程度にもよりますが、その多くがボンネット交換および塗装、
ルーフカット、溶接および塗装といった大掛かりな作業となってしまい、
当然、それは多額な費用と日数が掛かってきます。

その点デントリペアは雹被害によって出来たヘコミを修復する上で最も威力を発揮します。
また、お客様にとっても、とてもメリットのある修理方法だと思います。

 板金塗装に比べ

◎ 修理に掛かる費用が少ない

◎ 仕上がりの良さ

◎ 施工時間の短縮

そしてなにより。。

お車の価値を下げません!

鈑金塗装したお車は事故車扱い(修復歴あり)となってしまうことで
売却時の査定価格を下げてしまいます。

デントリペアであれば、費用や日数、施工時間は数分の1で済んでしまい、
そして、やはり鈑金・塗装の必要がない為、
お車の価値を下げない事が最大の魅力となります。

broomでは、多数の雹害車輛リペアの経験と実績があります。
DSC_1194 DSC_1197
P1000269 P1000271
P1000295 P1000336
P1000369 P1000368
P1000484 P1000485
その他 雹害車両修理 → クリック

新車 雹害車両修理 → クリック

施工前                    施工後
P1000279 P1000287
施工前                    施工後
P1000283  P1000285

雹害車のデントリペア価格

車両保険を使って修理する場合、基本的に雹害は自然災害ですので、
お客様の過失はゼロとなります。したがって翌年の等級ダウンも御座いません。
実際の施工までの流れは、
■車両保険を使う場合
☆ お客様のご契約している保険会社様に依頼する業者の社名や連絡先を伝える
☆ 保険会社様より修理業者に連絡が入る
☆ お客様と修理業者で入庫日の打ち合わせ
☆ 保険会社様立会いのお見積もり
☆ デントリペアでの修理開始
☆ お客様に車両引き渡し
■お客様実費での場合(車両保険未加入)
☆ 雹害車はお車の被害状況が1台1台全く違います。
現車確認にてお客様とご相談の上、お見積もりさせていただきます。

まずはお気軽にご相談下さい。

また、お見積だけでも無料にて行っておりますので、ご相談下さい。

ご依頼は ➡:0297-86-6325

一般の方向け無料出張地域
茨城県:・つくば市・つくばみらい市・常総市・取手市
・守谷市・坂東市・龍ヶ崎市・利根町・牛久市
・古河市・境町・土浦市・阿見町

千葉県:・野田市・柏市・流山市・我孫子市

その他関東地方、近隣の地域はお問い合わせください。
極力対応いたします。

 

業者様向け雹害車修理

当店は多数の雹害車輛リペアの経験と実績があります。
提携している同業者様とチームを組んで
雹被害にあわれた地域へお伺いします。

少しでも早く安く、そして綺麗におクルマを
元の状態にお戻しいたします。

デントリペアは、ヨーロッパで誕生し、
雹害の多いアメリカで育った技術と言われています。
今まで、雹害車の修理は板金塗装が一般的でした。
板金塗装による雹害車修理は、ボンネット塗装交換、
ルーフカット交換、側面はパテ埋め塗装と大変大掛かりで
多額の修理費用が必要でした。

又、上記の様に板金塗装で修理されたお車は事故車扱いになり、
お車の残存価値が大幅に下落するというデメリットもあります。

そこで、近年、雹害車の修理に脚光を浴びているのが、
デントリペアによる雹害車修理です。

デントリペアは単純に言ってしまうと、
専用工具を使用して凹み裏から精密に押し上げてへこみを直します。

パテ入れや塗装の必要が無く、お車の残存価値が下がる事はありません。

又、修理費用に関しても、
板金塗装と比べると大幅に出費を抑えられます。

エンドユーザー様にとっても
大きなメリットとなります。

程度によってさまざまですが、
1台の修理期間 1日~7日程度

関東地方を中心に
現地への出張は無料で行っています。

お気軽にご連絡ください。

CATEGORIES

雹害車リペア